痒いときは我慢なんかしないでガリガリかくぞ!

2019年4月17日暮らし

やっと春らしい気候になってきました。冬の終わりに清々しています。冬は嫌いです。寒いからじゃないです乾燥するからです。

乾燥の時期は乾燥・敏感肌には辛い時期です。

僕は肌が乾燥しやすいたちで元々アトピー持ちなので体中いろんなところが痒くなります。このブログでも敏感肌や痒みについて何度か記事にしています。

痒い

重度のアトピーの方に比べればカスみたいなレベルの痒みでしょうが、それでも痒いものは痒いのです。それでなるべく自分でできる範囲で痒みをコントロールしながら生活しているのです。

痒いのを我慢するのは辛い

健康的な人にとって痒みなんてたいした問題になることもないと思います。痒ければかいてお終いでしょう。

でも、慢性的に痒い敏感肌・乾燥肌の人間にとって痒みほど辛いことはありません。

痒い、とにかく痒い。休みなくずっと痒い。かいてもまたすぐに痒くなって、かきつづけると肌がボロボロになり血が出てきて痛い。それでも痒い。。。

ずっと痒いので夜寝ることもなかなかできず、やっと寝付いて朝起きたら、寝ている間にかきむしって手に血がついているなんてこともあります。

かいちゃダメ!なんて知ってるんですよ

「痒くてもかいちゃダメ!もっとひどくなるよ」なんてアドバイスをくれる方もいます。というかこれを言う人めっちゃ多い。

これは正直不快です。

こっちはね、子供のときから痒みと付き合って生きているんですよ。本気で痒みと向き合ったことがない人よりも遥かに知識もあるはずですし、皮膚科医とかからもあーしろこーしろと散々言われてきているんですよ。

かいちゃダメなんてことは知らないわけがないんですよ。それでもね我慢できないからかいてるんです。

他人事だから言えるアドバイスなんて要らないんですよ。

痒いときは我慢なんかしないでガリガリかくぞ!

かくのを我慢すればある程度悪化を防ぐことはできるけど、それで良くなるわけでもなくずっと痒いんです。

だからね。もう無理だ、我慢できないと思ったらガリガリかきますよ。

伸びる孫の手

最近は背中がかゆいときにガリガリやるために伸びる孫の手を持ち歩いてます。ダイソーで買ったやつなんですけど、これは良いですよ。外出先でも背中をガリガリやれます。

もちろん本気でガリガリかきつづけたら血だらけになってしまいますから、ある程度の我慢はしますよ。しかし、一切かかないのは無理です。キツすぎます。

あとは日頃のスキンケアや病院で治療を受けていくしかないですね。

まとめ

まぁ、とにかく痒いのは辛い。。。