物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

自分の価値(適正年収)がわかる!?登録不要で手軽にできる「MIIDAS(ミーダス)」をやってみたら診断アプリみたいで面白かった!

f:id:beed:20170427211640j:plain

どうも!20代で転職回数4回のきったんです。

今の会社は仕事に不満がないわけではありませんが、家族がいる身ですし労働条件考えると今の会社は悪くないのでとりあえず転職する気はありません。なんだかんだぼちぼちやっていくつもりです。

とはいえ、自分がどれくらい価値があるのかって気になりませんか?僕は気になります。そこで「MIIDAS(ミーダス)」ってわけですね。これ、転職する気なくてもやってみるとけっこう面白いんですよ。

今は転職する気がないといっても「自分の価値」を知っておけば心の安定剤にもなりますからね。

MIIDASは大手人材サービス会社の株式会社インテリジェンスが運営している求人なのですが、特徴的なのがスマホでサクッと質問に答えるだけで自分の人材市場価値・適正な年収がわかるというものです。数百万人のデータを元にしているということで信頼性もあるのではないでしょうか?

気になったら登録も不要でサクッと使えるし、適正年収を見てみて気になったら登録して企業からのオファーを受けることもできます

MIIDASで診断してみる! 市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

というわけで、さっそく僕もやってみました!

MIIDAS(ミーダス)ってなんなの?

MIIDASは転職というか中途採用向けののマッチングサイトですね。自分の情報を登録すると企業からオファーがくるってサイトです。

このMIIDASの診断では自分のプロフィールや経歴、スキルを入力すると過去の大量の転職者のデータからどれくらいの待遇が期待できるかがわかるんですね。

適正年収の診断だけなら登録も不要ですごく手軽にできます。僕もとりあえず登録せずに適正年収だけ見てみました。

MIIDASで自分の人材市場価値(適正年収)を見てみよう!

というわけでMIIDASで僕の人材市場価値を見てみようじゃないですか!

MIIDASは特に会員登録などをしなくてもスマホからも簡単に利用できます。 僕も手軽にスマホからやってみることにします。

まずはサイトにアクセスです。

MIIDASで診断してみる! 市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

上のリンクから公式サイトにいけます。

f:id:beed:20170427081334j:plain

サイトにアクセスするとこんな感じ。自分の市場価値を見るをタップするとすぐに診断が始まります。

f:id:beed:20170427081522j:plain

質問の数も多いのでサクッと簡単に書いていきます。

まずはプロフィールだそうです。

<div style=”border-style: solid ; border-width: 1px; padding: 10px 5px 10px 20px;”> 現在の住まい→神奈川県

性別→男

生年月日→1983年8月12日

最終学歴・卒業年→高卒・2002年

これまでの経験社数→3社 </div>

まぁ、この辺は悩まずサクサク答えられますね〜。

高卒だし転職歴もそこそこありますので、正直あまり高い年収は望めなそうですね。自営業とかフリーでやってた頃とかニート期間とかあるんですが、その辺は聞かれないし答えようもない感じですね。

次に直近または現在所属している会社についての質問です。

<div style=”border-style: solid ; border-width: 1px; padding: 10px 5px 10px 20px;”> 就業状況→在職

入社年月→2012年4月

就業先会社名→さすがに書けないっす!特定怖い!

直近の会社の業種→建設/プラント/不動産→ディベロッパー

直近の会社の従業員数→300〜999人

雇用形態→正社員

直近の会社での年収→550〜599万円 </div>

就職先会社名も大手ならけっこう選択肢に入ってるみたいですし、今の仕事も細かくチェックできるんですね。

ここからさきは身につけたスキルについての質問です。中途だとスキルを中心に見られるイメージですね。

<div style=”border-style: solid ; border-width: 1px; padding: 10px 5px 10px 20px;”> マネジメント経験→なし

直近の会社でメインで経験した職種→技術(建築)→設計監理/施工監理/CM(建築)

各職種の経験年数→設計監理5年以上 施工監理5年以上

経験のある案件→アパート/マンション(新築)

経験のある案件を具体的に→これ書いたら特定されるから秘密っす!

経験のある建築構造→RC造

経験のあるCAD→JW-CAD その他2D-CAD

英語力について→あてはまるものはない(できない)

資格→第1種電気工事士・1級電気工事施工管理技士・2級管工事施工管理技士・第三種電気主任技術者・消防設備士甲4

Excelスキル→四則演算・簡易グラフ・ピボットテーブル・vlookup・if

普通自動車免許は持っているか→あり </div>

資格やスキルもけっこう細かくチェックされます。経験のある案件とかCADの経験でも具体的なツールの名前までチェックされるってスゴいですね。Excelもどの機能が使えるか細かく選べるので答えやすいです。

と、これで質問終わり!全体的にかなり細かいところまでチェックの対象になるんですね。それだけ診断の精度も高そうです。

ここまで来ると選考条件に合致した企業数と想定オファー年収なるものが表示されます。

f:id:beed:20170427082207j:plain

僕の場合選考条件に合致した企業数197社、想定オファー年収687万円ですって!こりゃスゴいね!今の年収から約100万円アップの金額です。

さらによく見ると下に「面接確約オファーが22件確定しています。」とか出ています。MIIDASは面倒な書類選考とかなしでいきなり面接オファーが来るのがウリらしいので、ここから登録すると面接がすぐに受けられるってことみたいですね。

まとめ

転職する気がなくても世の中にどんな求人があって自分がどれくらいの市場価値を持っているのか知っておくことはサラリーマンにとっても大切なことですよね。もちろんMIIDASで診断された適正年収がそのまま自分の年収になるわけじゃないですけど、僕はやってみて良かったな!って思います。

MIIDASは登録不要で手軽に自分の価値(適正年収)を診断できるのでとってもおすすめ!ぜひやってみて欲しいと思います。

それで気になる企業があったら本当に転職を考えてみるというのもありかもしれませんよ!

MIIDASで診断してみる! 市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

関連記事 サラリーマンでも自分の市場価値を把握して高めていくことが大切だと思う - 物欲に負けた日