物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

【アソシエイトの規約違反に注意!!】僕はAmazonアソシエイトをやめるぞー!!もしもアフィリエイト+カエレバに変更した理由

アフィリエイトのイメージ

僕はAmazonさん好きなんですよ。プライム会員は当然入ってますし、毎日何かしらAmazonさんから荷物が届くまぁまぁのヘビーユーザーです。もちろんこのブログでもAmazonさんの商品を紹介しています。立派なAmazonアソシエイターであります。

しかし、以前は利用していたAmazonアソシエイトをこのブログから全撤去したんです。というか、させられたという方が正しいですね。

というのも気がつかないうちにサイトの登録管理の規約違反をしてしまっていてアソシエイトのアカウントを止められてしまったからなんです。

それ以降はもしもアフィリエイト+カエレバを利用してAmazonの商品を紹介しています。ちなみにもしもアフィリエイトは初心者にも易しくいろいろとメリットがあるのでおすすめです。

関連記事 初心者ブロガーが収益化で挫折しないために「もしもアフィリエイト」でAmazon・楽天商品の紹介がおすすめ! - 物欲に負けた日

この記事では間違えやすいアソシエイトの登録サイト管理の注意点について紹介します。

アソシエイトの登録サイト管理に要注意!

実は、知らないうちにアソシエイトの規約違反をしてしまってたんですね。ありがちなミスのような気がするのでアソシエイターの皆様に知っておいて欲しいなぁと思って書いてみます。知ってる方はスルーしてください。

規約違反に気づいたきっかけは先日このブログを独自ドメインにしたことでした。

それでですね、ドメインを変更したらブログを登録してるサービスの登録内容を変更して回らないといけないですよね?それは頑張ってやったんです。問題はアソシエイトのWebサイト情報の変更をしようとしたときに発生しました。

独自ドメインの変更にあたって、はてなブログ内のいろいろなブログ様の記事を参考にさせてもらってたのですが、アソシエイトのWebサイト情報の変更はめんどくさいらしいという記事を見つけたんです。

Amazonアソシエイトってサイト単位で審査しないといけないって知ってました? - アリカワブログ

まぁ、広告を貼るサイト毎に審査を受けないといけないのはわかります。適当なサイトで審査通して不適切なサイトに広告貼られたら困りますもんね。それは良くわかりますよ。

しかし、問い合わせフォームからメール送って申請っていつの石器時代なんですか!?

アソシエイトのWebサイト情報は自由に編集できるようになっています。そうすると変更したい時はここを編集しとけばいいんだなって思うじゃないですか!?でもそうじゃなくて問い合わせフォームから変更したい、追加したサイトの情報を送って、審査が通ったってメールが来てから、改めて情報を編集するらしいんです。

なんという二度手間!

Amazonといえば世界のECサイトのトップ。僕達に常に新しいサービスを提案し、革新的な体験をさせてくれたはずの存在じゃないですか?なぜこんなところだけこんなシステムになっているんでしょうか。。。アソシエイターにとってもですが、いちいち対応しないといけないカスタマーセンターの仕事量も増えてないですか?

まぁでも、文句言っても仕方ないです。フォームにアドレス変更の連絡を。。。ん?そういえば。。。

このブログ始めたとき、勝手にWebサイト情報を編集して、連絡してないな!これはこのブログは未審査状態で勝手に広告貼ってることになってるのでは??と今更気づいちゃったんですよね。

で、そのへんも含めて問い合わせて見たところ、やっぱり未審査でした。。。トホホ。しかも、僕はいままで何度かサイトの変更・追加を行ってきましたのでかなりボロボロの状態です。

簡単に言うとですね。Webサイト情報を以前の状態(僕の場合2005年)に戻し、その他のサイトに貼っているリンクはすべて削除した上で申請しなおせということなんです。

そうですよね。規約通りいけばそうなりますもんね。でも、10年以上さかのぼりとは厳しい。そもそも2005年の状態がわかりません。12年前なんて覚えてないっす。。。

というわけで、Amazonさんとのやりとりは今後も話し合いを続けましてですね。なんとかアソシエイトアカウントだけは維持したいところではあるのですが、とりあえずしばらくはアソシエイトは辞めておこうと思ったのです。

もしもアフィリエイト+カエレバに変更しよう!

Amazonさんの商品は魅力的です。Amazonさんほどたくさんの商品を安定して紹介できるサービスはないですよね。このブログでもAmazonさんへのリンクは結構たくさんあるんです。これをすべてなくすためにはかなりの記事を消さなければなりません。これは辛い。。。

しかし、僕にはもしもアフィリエイトという強い味方がいたのです。Amazonさんの商品はAmazon直営のアソシエイトでも紹介できるんですが、ASP経由でも紹介できるところがあります。もしもアフィリエイトもそうしたサービスの一つです。しかもカエレバを使用することで楽天などと並行して商品を紹介することができるなどメリットも多いんです。

関連記事 初心者ブロガーが収益化で挫折しないために「もしもアフィリエイト」でAmazon・楽天商品の紹介がおすすめ! - 物欲に負けた日

そこで、過去記事をすべてチェックして、もしもアフィリエイト+カエレバに変更しました。マジ疲れた。。。

というわけで僕はアソシエイターを辞めます

Amazonさんの商品は今までどおり紹介し続けます。お買い物もします。でも直営のアソシエイトの利用はもうやめときます。ASP経由のほうが圧倒的にわかりやすいし、メリットも多いので。。。

今Amazonである程度売り上げがある方はもしもアフィリエイト+カエレバがマジオススメです。まずはもしもアフィリエイトに登録してみましょう!

もしもアフィリエイトの申し込みはこちらから もしもアフィリエイト(公式)

あー、張替え疲れたっす。

以上です。

関連記事 リンクユニット導入でAdSenseのRPM(PV単価)が1.6倍になったぞ! - 物欲に負けた日

Google AdSense(アドセンス)のリンクユニット(リンク広告)の設置・設定方法 - 物欲に負けた日