物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

蕎麦を食べるときにそばつゆにちょっとだけつけて食べるかじゃぶじゃぶつけて食べるかはどうやら東西の文化の違いらしいって話

どうも!きったんです。

娘ちゃんとお出かけして「うどんが食べたい」というので駅の近くの蕎麦屋に入ったんです。駅チカの蕎麦屋だし、老舗感なかったんでうどんもあるだろって思ってたんですが、蕎麦しか置いてないしせいろ1枚で750円というそこそこお高めのちゃんとした蕎麦屋でした。うどんがなくて「しまった!」と思ったのですが、娘ちゃんは「うどん美味しい!」と言いながら一人前をぺろっと食べてくれました。

ただね、娘ちゃんはまだ箸がうまく使えないとかってのもあるんですが、つゆが入ったそば猪口に蕎麦を入れてから食べるのでつゆがじゃぶじゃぶなんです。僕は1/3くらいしかつけない派なので「辛くないの?」「塩分取りすぎじゃないの?」って思うんですけどね。

それでふと思い出したのですが、以前テレビで蕎麦を食べるときにつゆにちょっとだけつけて食べるかじゃぶじゃぶつけて食べるかというテーマでトークをしてたんですね。ちょっとだけ派とじゃぶじゃぶ派に分かれて討論するわけです。細かい話は忘れましたがアンジャッシュの渡部さんと明石家さんまさんがワーワー言い合いしてたのを覚えています。

僕はじゃぶじゃぶつけると味が濃くなり過ぎて嫌なのでちょっとだ派なんですけど、僕の予想に反して番組内ではじゃぶじゃぶ派が多数派。さらにそのことをTwitterでつぶやいたらじゃぶじゃぶ派のリプライをいただき、どうもじゃぶじゃぶ派もかなりの勢力の模様。

そばつゆ

どうやら蕎麦を食べるときにそばつゆにちょっとだけつけて食べるかじゃぶじゃぶつけて食べるかはどうやら東西の文化の違いらしいって話なんですね。

  • 蕎麦をつゆにじゃぶじゃぶつけるのは粋じゃないっていうけど
  • そばつゆにちょっとだけつけて食べるかじゃぶじゃぶつけて食べるかはどうやら東西の文化の違いらしい
    • 関東は職人文化で辛いつゆにちょっとだけつけて食べるようになった
    • 関西は商人文化でつゆにじゃぶじゃぶつけて食べるようになった
  • まとめ
続きを読む

富士そばの券売機にある謎のボタン「富士ルチン」を押してみた!

どうも!のんだくれブロガーきったんです。

日々酒を飲むというか飲まれる生活を送っています。基本的には娘ちゃんが寝てから1人家で飲んだくれているんですけど、仕事の帰りが遅くなったときはどうせ家族はみんな寝ているので飲み屋で飲んで帰ることもあります。

1人で飲んで帰る日は居酒屋で軽く2〜3杯飲んでその後〆になにか食べて帰るというのがおきまりのパターン。その日も生ビールを2杯飲んで〆にそばを食べようと近所の富士そばに寄ったんです。

寒くなってきたし温かいそばかな、それとももりそばをサクッと食べて帰るかな、なんて考えながら券売機に並ぶボタンを眺めると、右下に「富士ルチン」なるボタンが!

富士ルチン?富士ルチンってなに?

ボタンを押した

券売機の一番右下、アルコールメニューが並ぶ横にある謎のボタン「富士ルチン」が気になった僕は吸い寄せられるようにそのボタンを押してしまったのです!

  • 富士ルチンを頼んでみた!
  • 結局「富士ルチン」ってなんだ?
  • まとめ
続きを読む

リステリン史上最高峰「リステリン トータルケアPlus」を使ってみた!刺激は強いけどキレイになってる感はすごい!

どうも!久々に歯医者に行ったら虫歯が大量に見つかったきったんです。

2ヶ月ほど前に銀歯が取れたんで歯医者に行ったんです。もう6〜7年ぶりに。そしたらお口全体の検査をしてみますか?って話になりましてね。顔の周りをグルグル周る機械でレントゲン写真取られまして、虫歯が8本も見つかったわけなんですわ。

で、歯科医のすごい勢いの良いお兄さんからいろいろと説明を受けました。

どうやら、歯と歯や歯茎の隙間の部分があまりケアできてないと。歯ブラシだけじゃ無理なんでフロスとマウスウォッシュも使いましょうと。そういうことなんですね。

まぁ、知識としてはわかってたんですが、ブラッシングだけでは汚れが落ちないところが出てくるからちゃんとケアしてねってことですね。

さすがに8本も虫歯ってことで反省したので、その後からマウスウォッシュも使うことにしました。フロスは奥歯とか難しくて面倒だったので手抜きで歯間ブラシです。

歯をきれいに

それで最近使ってるのがマウスウォッシュの代表格であるリステリンブランドの最上位「リステリン トータルケアPlus」ってわけです。 正確にはトータルケアPlusはマウスウォッシュ(洗口液)じゃなくて液体歯磨らしいですが。

  • リステリン トータルケアPlusって?
  • リステリントータルケアPlusを使ってみた!
    • 低刺激らしいけどけっこうしみる
    • キレイになってるに感はすごい
    • ブラッシングはあまり泡立たない
    • フタが開けづらい
  • まとめ
続きを読む

ダイエット6ヶ月目はもうダイエットのこと忘れてたよ(^_^;)でも意外と太らないもんだね

どうも!カリスマダイエットブロガーのきったんです!

みんな!RIZAPに入ろう!僕は入ってないけど!

さて、165センチ72キロのわがままボディに危機感を覚えてダイエットを開始して約半年。すでに「ダイエット?なにそれ?」状態になっています(^_^;)10月はダイエットのことを忘れ、適当に食べる生活に。。。

体重を測っている

そんな状態でしたが意外と体重は増えず、ほぼ現状維持、というか、ほんのわずかですが痩せたくらいです。

そんなダイエット6ヶ月目の報告であります。

  • 10月はダイエットのこと忘れてたぜ!
  • 嫁ちゃんが「もう痩せなくていいんじゃない?」って言ってくるんだ!
  • まとめ
続きを読む

家計の見直しは固定費(各種契約)の見直しから!僕が実際に行った固定費削減の対策を紹介するっす!

どうも!お金にルーズなきったんです。

生きていくにはお金は大事なので少しでも節約して貯金していかないと将来大変です。でも節約とか昔から苦手でなかなか貯金とかできない性格なのです。ちなみに我が家は嫁ちゃんも似たような性格なので家計がいつも火の車です(^_^;)

そんな僕でも頑張らないで効果も大きい節約法が固定費の見直しです。保険料や水道光熱費、通信費などなど、毎月の固定費を見直しすれば効果は大きいですし、一度契約を見直しさえすればあとは黙っていても節約になります。

固定費の見直しってめんどうそうだしその気になればいつでもできるので、なかなか今やろうという気にならなくてそのままになっている方も多いと思いますが、先延ばしにするとその間ずっと損していることになるので1日でも早くやるべきです。

このブログでも今まで行ってきた固定費の見直しに関する記事を何度か書いています。今回は僕が今まで行った固定費削減の対策をまとめて紹介します。

節約

他にこんな方法で固定費を削れるよって方法があったら実行したいんでぜひ教えてください!

  • 住宅費の見直し
    • 住宅ローンの借り換え・金利見直し
    • 賃貸住宅でもできる火災保険の見直し!
  • 光熱費の見直し
    • 電気料金プランの見直し
    • プロパンガス会社の比較と乗り換え
  • 通信費の見直し
    • スマホは格安SIMにする
    • ネット回線の見直し
  • まとめ
続きを読む

賃貸住宅の更新に合わせて火災保険を見直したら年間4,000円節約になったので紹介します!

どうも!賃貸住宅に住んでいるきったんです。

実は田舎に持ち家も持っているのですが、今住んでいるところとは1,000キロ以上離れているので賃貸住宅に住んでいます。

賃貸住宅だと毎月の家賃の他に入居時の敷金・礼金や定期的になってくる更新時の更新料を払う必要があったりしますね。それから保証人がいない場合に入る保証会社の料金とか。

それだけでもかなりのお金を払わないといけないのにさらに火災保険に入らないといけないケースが多いと思います。

この賃貸住宅向けの火災保険は加入しないわけにはいきませんが、不動産屋が指定する火災保険でなくてもOKなケースが多いんです。でも、ほとんどの方が賃貸契約をしたり契約更新をするときに不動産屋が紹介してくる火災保険に加入していると思います。

不動産屋が紹介してくる火災保険は自分で比較検討して加入する火災保険と比べると保険料などが高いケースが多いです。

不動産屋が紹介すれば黙っていても加入者が入ってきますからね。わざわざ保険料を安くしたりする必要はないわけです。それに比べて自分で自由に選ぶとなるとみんな内容をちゃんとチェックするので保険料も安くなります。ほとんど同じ保証内容でも2倍近く保険料が違うこともあります。

賃貸住宅

我が家も今年更新だったので合わせて火災保険を見直してみたところ年間約1万円だった保険料が約6,000円まで安くなりました。保証内容はほぼ同じなのにですよ(^_^;)

この記事では賃貸住宅でもできる火災保険の見直しについて紹介します!

  • 賃貸住宅でも火災保険の見直しはできる!
  • 僕が選んだのは日新火災「お部屋を借りるときの保険」
  • まとめ
続きを読む

Windows用の高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup」を試してみたぞ!

※今回の記事はEaseUS Software様より商品を提供いただいて書いています。

どうも!きったんです。

パソコンが普及して家庭でも手軽にデジタルデータが扱えるようになって20年〜30年くらいでしょうか。昔は考えられなかったほど大量の情報をデジタル化して整理・保管できるので大切な情報がたくさん詰まってますよね。

家族の思い出の写真や動画、日々の様々な記録や趣味で作成した作品などなど、場所を考えずに大量に保管できるデジタルデータはめちゃくちゃ便利ですが、なにかトラブルがあると一瞬ですべて失ってしまう危険性もあります。

また、パソコンは汎用機器なので、洗濯機や冷蔵庫といった他の家電と違い買ってきてすぐに使えるようなものではありません。ユーザーを登録して各種設定をしたり、使いたいアプリケーションをインストールしたりと使えるようにするまでにかなりの手間と時間がかかります。システムがクラッシュしてリカバリーするときも同じですね。

僕も18歳から自分のパソコンを持つようになりすでに17年間使っています。その間にシステムがクラッシュして起動しなくなったり、HDDが壊れてデータが読み取れなくなったりといろいろなトラブルにあってきました。

バックアップ

そういった不測の事態に備えるバックアップは超重要。。。なんですが!めんどくさくてなかなか実行できていないという方が多いのではないでしょうか。

僕も失くなっては困るデータがあるのは意識しながらもなかなかちゃんとバックアップを取ることはできず(^_^;)

そんなときにWindows用の高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup」を試すチャンスを頂いたので早速使ってみました!

公式サイト EaseUS(イーザス)公式サイト|完璧な無料データバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Free

  • Windows用の高機能バックアップソフト「EaseUS Todo Backup」
  • フリー版でも使える!「EaseUS Todo Backup」の基本機能
    • シンプルでわかりやすいインターフェイスに好印象
    • 充実したバックアップ機能
    • ドライブのクローンが作れる
    • ブータブルディスクが作れる
  • 「EaseUS Todo Backup」フリー版を実際に使ってみたぞ!
  • 「EaseUS Todo Backup」有料版なら更にすごい!
    • バックアップの保存と復元が早い
    • スケジュールに基づくバックアップ
    • 他のパソコンへのシステムの移行
    • USBのブータブルシステムの作成
  • まとめ
続きを読む