物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

光回線で1番お得!?世界最速インターネット「NURO光」に乗り換えたので選んだ理由や感想を書いてみる!

f:id:beed:20171015235023j:plain

どうも!最近NURO光を契約してテンションMAXのきったんです。

NURO光っていうのは最大速度2Gbpsで世界最速というSo-netの光回線インターネット接続サービスです。2Gbpsっていうとフレッツ光とかの2~20倍の速度ですからめちゃくちゃ早いです。

しかも、光回線・プロバイダー・接続機器のレンタル・セキュリティサービスとインターネット接続に必要なものがすべてコミコミで月額4,743円(税抜)という安さです。(光電話は別料金で月額503円+通話料がかかります。)

ネット回線って戸建住宅とマンションとかでは条件が違ったり料金が違ったりしますけど、戸建住宅の場合はNTT東日本のフレッツ光は月額5,700円でいろいろと割引が効いて4,700円(税抜)に+プロバイダ料金が必要なのでNURO光より安くなることはありません。しかも継続利用していると割引が終わって値上がりします。最近流行りの光コラボとかいうやつにしてもNURO光より安いところってないんじゃないでしょうか?

NURO光は戸建住宅向けの光回線としてはかなりお得なサービスなんですね!

ただ、対応エリアが狭くて今のところ関東周辺でしか使えないし集合住宅では導入の条件が難しいのが欠点ですね。逆にいうとNURO光に対応している戸建住宅であればNURO光以外の光回線を選ぶメリットってスマホとのセット割とかでなければほとんどないのではないかと思います。

公式サイトでチェック!

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!

今まで我が家ではWiMAX 2+で自宅のインターネット環境をまかなっていました。それで特に問題ないというか、WiMAX 2+でもそこそこスピードでるのでYoutubeやAmazonプライム・ビデオも十分みられるし、不満はなかったんですよね。

関連記事 WiMAX 2+は固定回線代わりに使える?フレッツ光をやめて1年半「WiMAX 2+」だけで生活したメリット・デメリットを大公開! - 物欲に負けた日

それがなぜいまさらNURO光に申し込んだかというと、Youtubeに動画をアップしたりクラウドに大容量のデータを預けたりするようになったからです。WiMAX 2+ってダウンロード速度はそれなりに早いんですけどアップロードが遅いんですよね。そこでダウンロードもアップロードも高速で使える光回線について調べたらNURO光が断然いいんじゃないの?ってことでNURO光に申し込んだんです。

そんなわけでNURO光に乗り換えたので感想とか書いてみようと思います。

NURO光のここがすごい!

戸建住宅で月額4,743円は最安クラス!

NURO光は全部コミコミで月額4,743円という安くてわかりやすい料金が素晴らしいです。

最初に契約料3,000円と工事費がかかりますが、工事費相当分が月額料金から割引になる仕組みのため工事費は実質無料、さらに最初の2ヶ月は1,763円の割引があって合計で3,526円割引になるため契約料も実質無料と考えることもできます。NURO光にかかる金額は全部コミコミで月額4,743円と考えておけば大丈夫です。

とにかく全部コミコミでわかりやすい!

全部コミコミってのは何がコミコミなのかということなんですけど、光回線・プロバイダー・接続機器のレンタル・セキュリティサービスとインターネット接続に必要なものがすべてコミコミです。

フレッツ光ではプロバイダーを別に契約する必要があったりしてめんどうですが、NURO光ならNURO光の契約だけでインターネット接続ができるので契約も楽だし設定もわかりやすいです。

接続機器は最大速度450Mbpsというとても高速な無線LANルーターが標準で付いてくるので別途通信機器を用意する必要はありません。最初からセットなのでめんどくさい設定も不要で光回線のケーブルを刺してコンセントにつなげばすぐに使えます。もちろんLANケーブルで有線接続もできるし、Wi-Fiもすぐに使えます。最低限パソコンやスマホ側の設定は必要ですけどモデムの設定とかよりは簡単です。

もしセットでなかったら上のような機器を別途購入するか有料でレンタルしないといけないし、設定も自分でやらないといけないのでめんどくさいですね。

さらにウィルス対策、プライバシー保護などが使える高性能なセキュリティソフト「カスペルスキー セキュリティ」も無料で使えるという至れり尽くせりぶりです。

これが無料です。買うとそこそこ高いですからうれしいですね。インターネット接続をするならセキュリティソフトは必須ですからね。

NURO光はとにかくわかりやすいし月額4,743円さえ払えば使い放題でお得ってわけですね!

世界最速インターネットはめちゃ快適!

NURO光は最大速度2Gbpsで個人用のインターネット回線としては世界最速です。

フレッツ光や光コラボなど他の光回線では遅いものだと100Mbps、早いものでも最大1GbpsでNURO光の半分以下です。せっかく高速な光回線を契約するのならなるべく早くて快適なほうがいいに決まってますよね。

ただし最大速度ってのはあくまで理論値なので実際の速度はそれよりも遅くなります。実際の速度でもNURO光はフレッツ光系よりもかなり早い速度がでるというウワサです。

というわけで実際にNURO光にしてから回線速度のテストをしてみました!

www.nuro.jp

NURO光は回線速度が速すぎてスピードテストサービス側の性能が足りずに正確な数値が出ないことがあるそうです。そんなわけでSo-netがNURO光オリジナルのスピードテストを用意しています。

f:id:beed:20171015230433j:plain

期待を胸に測定してみたところダウンロード92.70Mbps、アップロード94.61Mbpsって結果に。。。そこで確認したら、そもそも僕が使っているパソコン側のLANポートが100Mbpsまでしか対応してないという結果に(;^_^A アセアセ・・・そりゃ90Mbps台しか出ないですよね。まぁ接続機器1台あたりで100Mbps出れば何の問題もありません。多分実際には数百Mbps程度は出ているのだと思われるので複数台接続したときに実力を発揮してくれるでしょう。

そんなわけで我が家での正確なスピードテストはできませんでしたが、十分すぎるほど高速だということは確認できました

光電話もお得に使える

僕は固定電話不要なので使っていないのですがオプションでNURO 光 でんわという固定電話サービスも利用できます。月額500円なのでNTT東日本のひかり電話エースの基本プランと同じですね。電話番号も050ではない普通の電話番号が使えます

通話料に関してはかなり複雑になってくるのでどちらがお得かは難しいところです。携帯電話にかける場合でもドコモなのかソフトバンクなのかで料金が違ったりしてしまうのでとにかく難しいんですよね。

固定電話にかける場合は同じくらい、携帯電話にかける場合はNURO 光 でんわのほうがちょっと高いくらいですね。といっても一般の固定電話に比べれば十分にお得です。

NURO光のデメリット

工事が2回あるのでめんどくさい

光回線を契約すると開通工事が必要になります。通常フレッツ光や光コラボであれば工事はNTTの下請け業者が来て1回工事すれば終わりです。ところがNURO光では工事が2回必要になってしまいます。

f:id:beed:20171015230422j:plain

出典:https://www.nuro.jp/hikari/flow_const.html

NURO光はSo-netの独自サービスのため、So-netの工事とNTTの工事が別に必要になってしまうんですね。この2回の工事は同時にはできないしどちらも立ち合いが必要なので大変です。しかも2回必要となると開通までに時間がかかるのではないかと心配になってしまいます。

立ち合い自体は作業員が家に入るために必要なだけで特に難しいことはないし土日祝日も対応してくれるのでできないことはないですけどめんどくさいですね。

我が家で契約した時の例では、9月8日に申し込みをして、9月18日にSo-netの工事、9月28日にNTTの工事を行いました。申し込みから20日目に開通したことになりますね。僕が立ち会う都合上日程を選んだため最短でいけば2週間以内には終わっていたと思われます。思ったよりも早く工事が終わりましたね。

流れとしては最初に申し込みするときに工事日の希望を選択(この時点でどこが埋まっていてすでに予約できないかもわかります)しておきました。その後正式に工事日が決定したという連絡があってSo-netの工事。So-netの工事が終わったら作業員の方がタブレット端末みたいなのでNTTの工事日の予約をしてくれるのでこの時点でNTTの工事日が決まります。最後にNTTの工事が終わったらすぐにインターネットに接続できるようになりました。

ただし、僕が申し込んだのは9月なので閑散期だった可能性も高く、4月とか引っ越しシーズンではもっと時間がかかるでしょうね。

利用できるエリアや建物が限定されている

NURO光はまだまだ利用できるエリアが限られています。現在は東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城のエリアの一部ということになっており関東圏でしか使えません。とてもお得なサービスなのですがエリア外ではどうしようもないですね。

また、導入できるのは戸建住宅か7階建以下の集合住宅となっており導入できるわけではありません。8階建以上のマンションではマンション向けのサービスがありますが導入のハードルが高くめんどくさいです。賃貸住宅や持ち家でもマンションの場合であれば工事の許可も必要になりますので注意が必要ですね。

エリア内で持ち家の戸建住宅であれば導入には何の問題もありません。

光テレビがない

NURO光ではフレッツ光などにオプションとしてある光テレビのサービスがありません。

光テレビはインターネット回線を使って地デジなどのテレビ放送を受信するサービスですが、NURO光ではこれに対応していないんですよね。もし光テレビを使っていて乗り換える場合はアンテナを設置するなどの対策をしないとテレビが見られなくなる可能性がありますね。

まとめ

全部コミコミでわかりやすいサービス体制に加え、料金も安く、回線速度も速いと、NURO光は我が家にとって最速・最安で最強の光回線でした。対応エリアなどの問題はあるものの導入できる条件がそろっていて光回線の契約を検討中なら迷わずおすすめします。

さらに下のキャンペーンサイトからの申し込みなら3万円キャッシュバックが受けられます!So-net公式のキャンペーンなので安心です。

公式サイトでチェック!

NURO 光 今なら30000円キャッシュバック!