物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

過去記事を全面見直し!不要な記事をざっくり削除&1からカテゴリ整理を行ってみました!

f:id:beed:20171014030927j:plain

どうも!過去記事を消すのがなかなかできない決断力不足のきったんです。

昨年の1月にブログをはじめてからこのブログもすでに1年10ヶ月目です。同じころに始めたブログさんは半分も残っていないと思うんで継続できた僕スゴい!自分を褒めてあげたい!

最初の1年間はなんというかアクセス数も収益も順調に右肩上がりでいい感じに運営してきました。ところが今年の3月くらいからはアクセスは下がり続けピーク時には月間14万PVを超えていたのに今や半分になってしまいました。今の調子だと今月はもっと下がるでしょう(涙)

ちょうど収益が上がりすぎたからと思って毎月の運営報告をやめた翌月がピークでそっからはだだ下がりです。

でも、よく考えたら僕ってこれまで世の中でよく言われているようなアクセスアップとかってあんまりやったことがなくてなんとなく直感で運営してきただけなのでたまたまアクセスが増えてたまたま稼げただけって言われると否定できません。

そんなわけで今更ながら過去記事の整理やリライトなどを頑張ってみようと思ったわけです。そうです!いわゆる悪あがきでございます。

その最初の一仕事ということで過去記事を見直して不要な記事、アクセスにつながってなくてカテゴリなどを考えたときに明らかに外れている記事をザクっと削除したわけです。さらにカテゴリをすべていったん削除して1から整理してみました。

と、今日はそんな僕のチャレンジの話でございます。

不要な過去記事をザクっと削除した

冒頭から削除したと書いていますが実際には下書きに残してあります。思い切りが悪い(;^_^A アセアセ・・・

とにかく、アクセスがなく、僕的にもこのブログに貢献する中身ではないなぁと思うものはザクっと削除しました。

例えば一時の流行に乗っかったものですでに需要がないとか、ブログ解説当初に書いていた時事ネタ(今と毛色が違いすぎる。。。)とか、超個人的な日記で読み手に全く何の感情もわかなそうなものとか、なぜか最近ちょくちょくアクセスされる防衛省・自衛隊の公開している資料からまとめた北朝鮮のミサイル開発の歴史と日本に対する脅威の記事とかね。

低品質な記事を削除するとブログ全体の評価が上がるというウワサもありますが、正直その点に関してはどうなのかな?よくわからないですよね。それでアクセスが増えたといっている人は多いのですが、Googleはあまりはっきりしたことは言ってくれませんからね。

ただ、今のこのブログの雰囲気に合わない記事とか、中身が薄すぎてアクセスした人が公開しそうなレベルの記事はとりあえず一回下書きに戻したって感じです。中身が薄いと思ったものはそのうち合体させて1つの記事に直して公開しなおすかもしれませんけどね。

もちろんアクセスがあるものを消すのはもったいないので削除したのは基本的にアクセスの無い記事です。アクセスがない記事の確認はアナリティクスで簡単にできます。もちろんアクセスがなくても必要と判断したページは残しますけどね。

f:id:beed:20171014015355j:plain

左側のメニューで「行動→サイトコンテンツ→すべてのページ」と進みページビューの項目で並べ替えてあげればアクセスが少ないページの順に並びます。

今回全体の1/3くらい、だいたい100記事は消しました。かなり思い切りました!

1からカテゴリ整理をした

今回一番時間がかかったのはカテゴリの見直し。不要な記事をを削除してから残った記事のカテゴリを全部1から見直したのでけっこうめんどくさかったですね。といっても3時間くらいだったと思いますけど。

カテゴリは7つに再構築

今回見直し前のカテゴリはかなりぐちゃぐちゃになっていました。

f:id:beed:20171014020839j:plain

カテゴリは階層化しているので実際には大カテゴリは6個なんですけど中身がカテゴリとあってない記事が多いし「その他諸々」は導線役のカテゴリとして役に立っていないですね。

そこで今回1からカテゴリを見直すことにして7つにすることにしました。7つって大カテゴリとしては多すぎると思ったのですが、思いつきで行き当たりばったり記事を書いてきたので仕方ありません。

  • 商品レビュー

  • 格安SIM・通信

  • ネットサービス

  • デジタルライフ

  • サラリーマン

  • ブログの話

  • 生活

このうちデジタルライフと生活の2つに関してはカテゴリ名に悩んでいていまだしっくりきません。特に生活ってなんのことかわからない、ライフスタイルとかなのかなと思ったのですがそれも違いそうだし。。。

とにかくとりあえずこの7つでカテゴリは決定。さらに必要に応じて子カテゴリを作成して行きました。子カテゴリは30個になりましたが導線としては今のところ使っていないのでとりあえずはこのままいくことにしました。もうちょっとしたら少し統合して減らすかもしれません。

ちなみにはてなブログはカテゴリの階層化には対応していません。階層化については太陽がまぶしかったから様で公開されているものを利用しています。

www.du-soleil.com

カテゴリをすべて削除して1から見直し

はてなブログでは複数の記事にまとめてカテゴリを設定することはできるんですけどすでに設定したカテゴリを編集するのは1つずつ編集画面を開かないといけないので大変なんですよね。記事の管理の一覧からそのまま編集できれば早いんですけど。

そんな感じなので思い切って1回カテゴリをすべて削除しました。カテゴリを削除しても記事は消えたりしません。すべての記事がカテゴリ設定なしの状態になるだけです。

それから記事の管理画面で同じカテゴリに設定したい記事にチェックを入れてザクザクとカテゴリを設定していきます。はてなの仕様で古いページを読み込みたい場合同一ページに続けてどんどん読み込まれていくため古い記事ほどスクロールの必要が増えて編集がしにくいです。

とにかくその流れで頑張って作業開始から2時間程度でカテゴリ追加を終えました。

カテゴリ一覧をブログに表示

カテゴリを整理したのは読者に続けて記事を読んでほしい、どんなブログか知ってほしいということです。良い言い方をすればユーザビリティの向上ですね。なのでカテゴリを設定したらわかりやすくブログに表示してあげなければいけません。

今までカテゴリ一覧はヘッダのタイトルの下に並べて表示していましたがあまりかっこよくなかったので修正をしました。

PC表示に関しては記事の見直しとは別にテーマを入れ替えてデザインを見直しているのでテーマで使えるグローバルナビを使用しました。変更したテーマは「Innocent」というテーマです。

moonnote.hateblo.jp

Innocentはグローバルナビに対応しているので簡単に設定できました。

f:id:beed:20171014023831j:plain

そのうちカスタマイズのまとめも気が向けば記事にするかもしれませんが、しないかもしれません。

モバイル向けの表示ではひつじの雑記帳様で公開されているカスタマイズのヘッダー部分を使わせてもらいました。

hitsuzi.hatenablog.com

グローバルナビもですがヘッダー部分の面積が小さいのがいいですね。スマホはどうしても1画面に表示できる情報量が少なくなってしまうのでヘッダーが主張しないでカッコいいのはいい感じだと思います。

f:id:beed:20171014030523j:plain

グローバルナビ部分もシンプルで見やすいですね。ちょっとだけ自動でスライドする仕掛けがいい仕事しています。

ただ、カテゴリって記事を読み終わって次の記事を探すときにも見てほしいのでヘッダ下だけでは導線としては弱いです。そこで記事を読み終わってからもカテゴリをチェックしやすいように、さらにちょっと工夫しました。

まずPC表示ではサイドバーにカテゴリを表示しました。そしてそれをサイドバーの一番下に配置してスクロールに追随するようにしました。

サイドバーの固定のやり方はNO TITLE様で公開されているものを使わせてもらいました。

www.notitle-weblog.com

モバイル表示では固定でカテゴリ一覧を表示させるのもウザいと思うのでトップに戻るボタンを付けました。これで一気にトップに戻ってカテゴリを選択することができます。

f:id:beed:20171014030626j:plain

トップに戻るボタンはえむしとえむふじんがあらわれた様で公開されていたものを使わせてもらいました。完全コピペです。

blog.mshimfujin.net

正直カテゴリに飛んでまで記事を読んでくれる方なんてすごく少ない気がしますけど、でもちゃんとしとかないといけない部分だと思うので頑張りましたよ!

まとめ

というわけで今までとにかく書くだけ書いたらほったらかしに近かった過去記事を見直していくことにしました。今回過去記事をいろいろと見たら手を入れたらよくなりそうなネタもけっこうありましたしね。

リライトの重要性とかめちゃ聞くけどめんどくさくてやってなかったので今更ながらちゃんとやってみようかなと思った次第であります。ちょっと更新ペース落としてでもやらないといけないなぁと。

書きたい記事もたまってるのに困ったもんです。