物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

最大20,000円!キャッシュバックがお得なNifmoで新規契約&Huawei「P10 lite」を購入してみた!

f:id:beed:20170808011351j:plain

「P10 lite」買ったぜーーー!

先日会社帰りに駅でスマホを取り出そうとしたらツルっと滑ってしまいまして、そうアレです、画面割れです。

そこで閃いたのです!これは「P10 lite」を買えってことだって。そんでもってP10 liteを購入するにあたってキャッシュバックがお得なNifmoで新たに契約したのです。

というわけで、Nifmoで新規契約&Huawei「P10 lite」を購入したのでまとめておきます。ちなみに本体はまだ届いていないので届いたらまたレビュー記事でも書きたいところです。

NifmoでHuawei「P10 lite」を購入するとお得

P10 liteを購入するにあたってNifmoを選択したのは実質価格が安いからです。高額のキャッシュバックもありかなりお得になっています。

公式サイト

ニフティの新しいスマホサービスNifMo(ニフモ)

本体代が定価より3,000OFF

NifmoでのP10 liteの販売価格は26,667円でメーカー参考価格の29,980円から3,313円安い価格になっています。

一括 26,667円
分割 1,112円×24回(合計26,667円)

分割払いの場合は支払い合計額が上がってしまうMVNOもありますが、Nifmoでは一括でも分割でも同じ金額になっています。

NifMoで「P10lite」と格安SIMのセットを購入すると最大20,000円のキャッシュバック

Nifmoではスマホと格安SIMのセットを購入すると高額のキャッシュバックがあるキャンペーンをやっています。P10 liteも対象で契約プランにより最大20,000円のキャッシュバックが受けられます。

データ専用SIM 音声通話付き
3GB 8,000 10,000
7GB 8,000 10,000
13GB 8,000 20,000

3GB以上のプランであればデータ専用SIMでも音声通話付きのSIMでも高額のキャッシュバックが受けられるようになっています。一般的に人気の高い3GBのプランでもキャッシュバックが受けられるのは大きいですね。

NifMo公式アプリのインストールでさらに1,000円割引

契約後、Nifmoの公式アプリ2つをインストールしてログインするとそれだけで利用料金が1,000円割引になります。

My NifMo

まずひとつ目は「My NifMo」というアプリで、データ通信料の確認をしたり、Nifmoを契約すると無料で使えるWi-Fiスポット「BBモバイルポイント」に簡単に接続できるアプリです。

NifMoバリュープログラム

Nifmoバリュープログラムは一種のポイント系アプリですね。紹介されたアプリをインストールしたりアンケートの回答や提携店舗での買い物でポイントがたまってNifmoの利用料金が割引になるサービスです。

ポイントアプリはめんどうって方もインストール&ログインだけで1,000円割引になるみたいなのでとりあえずインストールしておくことにします。

Nifmoでの「P10 lite」の実質価格

今回僕はデータ通信SIMの3GBで契約しました。その場合の実質価格はこんな感じです。

本体代 26,667円
キャッシュバック 8,000円
アプリ割引 1,000円
実質価格 17,667円

キャッシュバックは6カ月後ですが、契約さえ維持しておけば確実に取り戻せるので忘れないようにしたいところです。あと、6カ月経ったらプランの見直しもOKなので1.1GBのプランに変更するかもしれないです。

これからメインでNifmoの格安SIMを利用しようと思ったら音声通話付き3GBのプランを選択する方が多いと思いますがその場合はこんな感じです。

本体代 26,667円
キャッシュバック 10,000円
アプリ割引 1,000円
実質価格 15,667円

Nifmoの格安SIMについて

Nifmoではスマホの単体販売はしていません。今回はNifmoの格安SIMとスマホのセットを購入しました。というわけでNifmoの格安SIMのプランも軽く説明しておきたいと思います。

データ通信専用SIM 音声通話SIM
1.1GB 640円 1,340円
3GB 900円 1,600円
7GB 1,600円 2,300円
13GB 2,800円 3,500円

料金は格安SIMとしては一般的な料金かなと思います。データ通信専用SIMのSMSオプションは+150円です。

家族で使いやすいファミリープログラムや公衆Wi-Fiサービス「BBモバイルポイント」が無料などお得なサービスも用意されています。

「P10 lite」本体だけを購入したいならgoo SimSeller

ちなみになんですが、SIMは不要で「P10 lite」本体だけを購入したいならgoo SimSellerがかなり安いです。なんと23,800円ですから文句なしに最安値だと思いますね。

公式サイト

goo SimSellerで購入した場合、OCNモバイルONEのエントリーパッケージが同封されていますが契約の必要はありません。

まとめ

というわけでなんとなく勢いでNifmoで新規契約&Huawei「P10 lite」を購入してしまいました。これで契約している格安SIMの回線は5回線目。合計するとぜんぜん格安じゃないよ。これはまぁ完全に趣味の領域ですね。

Nifmo自体はこれから格安SIMに乗り換えようとしている方にはお得なキャッシュバックもあってなかなかいい感じだと思いました。まぁキャッシュバックだともらうまで忘れないようにしておかないといけないのがめんどくさいですけどね。

購入したP10 liteは明日か明後日くらいには届くはずですので楽しみです。届いたらレビュー記事でも書こうかと思います。

公式サイト

ニフティの新しいスマホサービスNifMo(ニフモ)

関連記事 【おすすめ格安SIM】スマホの料金が月1,500円に!!格安SIM歴約3年の僕がDMMモバイルをおすすめする理由を説明する - 物欲に負けた日