物欲に負けた日

怠惰な日々の徒然

画像を圧縮しないでブログにアップするなんて話を読んで隔世の感がある

f:id:beed:20161127225733j:plain

画像を圧縮しないでブログにアップしていたって記事を読んだのです。

www.mediocrity-blog.com

そんでもって、ブコメを見たら、画像圧縮してない人って結構いるんですね。そんなのを見て今はそういう時代なんだなぁって、隔世の感があるなぁと思ったわけなんです。

回線速度が遅かった頃は・・・

回線速度が遅かった頃は画像圧縮しないなんてあり得なかったんですよね。

僕が初めてホームページなるものを作った頃は、今とは比べのもにならないくらい回線速度が遅かったんですよ。普通の電話回線を利用したダイヤルアップ接続が一般的で、64kbpsとかでした。Mbpsじゃないですよ。kbpsです。

※ブコメで指摘受けたんですが64kbpsってISDNで当時は早い方だったんですね。確かにうちはISDNだったかもです。

そんな速度で1MBとかある画像を読み込んだらパソコンがフリーズしたんじゃないかと思うくらいでしたね。その頃からネットを使ってる方はわかると思うんですが、画像が上からゆっくりジワーっと表示されていくんですよね。そう、あんな画像や、こんな画像がジワーっと表示されるのはそれはそれで味があった気もするんですけどね。

とにかくそんな有様なので、画像は100kB以下、できれば50kB以下を目安にしていました。

その後、NTTがフレッツADSLを開始したのが2000年の世紀末。一般家庭にまともに高速回線が入ってきたのは21世紀に入ってからなんですよね。それでも十数年も前の話なんですけどね。

今となっては多少画像が重くてもサクッと表示されるんで、数MBの画像でも余裕で表示されちゃいますもんね。

Exif情報とかも消してないのかな?

デジカメとかスマホで撮影した写真データにはExif情報ってのが記録されてたりします。写真を撮った時間や場所がわかっちゃうので個人情報の問題で結構話題になったりします。

スマホで撮った写真をそのままブログにアップしてしまってる方なんかはExif情報とかも消さないでアップしちゃってるのかもしれないですね。

最近は個人情報の問題とかもあるので、TwitterとかFacebookとか大手SNSやブログサービスだと画像をアップする時にExif情報を自動で削除してくれるところが多いんですけど、してくれないサービスもあります。はてなブログの場合は場所のデータだけ削除して日時とか撮影に使った機器とかの情報は残ります。

はてなブログだと、例えば、どこかにお出かけした時の写真をアップしたら、いつそこに行ったのかが特定される可能性があるわけですね。まぁ自宅が特定されないだけいいとは思いますが。

なので自分で撮影した写真を使うときは、Exif情報は削除してからアップしたほうがいいと思いますね。

まとめ

1Mbpsでも「スゲー!ハエー!」と思っていたんですが、今や通信速度もギガの時代ですもんね。昔は100Mbpsでも、個人でそんな速度なにすんの?と思ってましたが、人の感覚もやっぱり変わっていくものですね。

というわけで、なんとなーく、思ったことを書いてみただけの日記でした。