物欲に負けた日

怠惰な日々の徒然

DMMモバイルのライトプランはどれくらい使える?実際に低速回線(バースト機能付)でどれだけやれるか解説する!

f:id:beed:20160615204813j:plain

スマホの料金が高い!少しでも安くならないかな。。。そう思って格安SIMを検討している方は多いと思います。その格安SIMの中でも安く使えるDMMモバイルのライトプランが気になっていませんか?

DMMモバイルのライトプランならなんと月額440円でデータ通信使い放題ですからね!音声通話月のプランでも月額1,140円です。

僕もSoftBankからDMMモバイルの格安SIMに乗り換えて現在は月1,140円です。なんと格安SIMに乗り換えて5,000円以上も安くなったんですね。

DMMモバイルに乗り換えて1年半くらいになりますが、特に不満に思うこともありません。かなりサービス内容もいいし価格も安くて個人的にはオススメの格安SIMですね。乗り換えて大満足です。DMMモバイルがなんでいいのかってのは下の記事でまとめています。

関連記事

【おすすめ格安SIM】スマホの料金が月1000円に!!格安SIM歴約2年の僕がDMMモバイルをおすすめする理由を説明する - 物欲に負けた日

格安SIMを選ぶときに気になるのがデータ通信の品質ですね。格安SIMではドコモとか大手キャリアの回線を借りているんですが、通信速度では大手携帯キャリアにはかないません。その分安いってことですね。

格安SIMの通信速度は契約プランによって違っていて、大手キャリアと同等の数字を掲げる高速回線から、数Mbps程度の中速回線、数百kbps程度の低速回線と様々です。

それで、僕の場合は使っているうちにDMMモバイルのライトプランっていう高速データ通信なしのプランに落ち着いてきたんですよね。でもDMMモバイルにはバースト機能ってものがあって、高速データ通信なしでもけっこうイケるもんだなって思って使っています。

この記事ではそんなDMMモバイルのライトプランを実際に使ってみてどれくらい使えるのかってことを説明したいと思います。

DMMモバイルのライトプランとは?

高速データ通信なしのプラン

格安SIMはまだまだ少数派とはいえ順調にシェアを伸ばしているみたいですが、売れ筋は月2〜3GB程度、高速データ通信ができるプランみたいですね。一般的なスマホの使用方法だと大体そのくらいで納まるってことのようです。

それに対して、DMMモバイルのライトプランは高速データ通信なしで、250kbpsっていう昔のダイアルアップ接続並の速度しか出ないプランです。ただ、DMMモバイルはバースト機能というのがあって、低速の状態でも最初の数秒は高速通信ができるようになっています。これのおかげかわかりませんが、案外ライトプランでもイケてます。

もちろんDMMモバイルには快適にネットができる高速データ通信のプランもありますし、僕も元々は2GBの契約をしていたのですが、使っているうちにライトプランになったんですね。ちなみにDMMモバイルでは、月単位で簡単に容量制限の変更ができます。

いつの間にかライトプランに納まった

最初は高速データ通信が2GBまで使えるプランで契約したんです。でも、使わなくなったんですよね。

DMMモバイルだと、アプリで高速通信をON-OFFできるようになってます。容量制限いっぱいまで使うと高速通信が使えなくなるんで、遅くても大丈夫なときはOFFにしておけるってわけです。

それで、普段はOFFにして、使いたいときだけONにしてたんですが、次第にONにするのも面倒だし、ほとんどONにしなくなっちゃったんですね。

それでも困ることがないので、ライトプランに落ち着いてしまったというわけなんです。

ライトプランでどこまでやれるか?

さて、では今日の本題、ライトプランでどんなことができるのか?ということです。僕が普段使う範囲の話ですし、個人の主観が入ってきますのでご理解ください。

先に書いときますが、動画の視聴やアプリのダウンロードはまず不可です。

メールやLINEのやりとり

テキストベースのメールやLINEのやりとりは全く問題なしです。スタンプもほとんど遅延しないですね。

LINE通話もたまに使いますが、実用範囲ですね。ただし、カメラを使うのは無理です。

ウェブサイト閲覧

ウェブサイトの閲覧はテキストのみのサイトならサクサクです。画像が増えるごとに待たされてる感が増えていく感じでしょうか。

個人的には、まぁ、使えるかなと思っています。アイキャッチ用の画像も低速回線で探して、ダウンロードして、アップしてますからね。

f:id:beed:20160615200859j:plain

試しにYahoo!JAPANのトップページを開いてみたところ、すぐに上の画面くらいまでは読み込みました。

すべて読み込むまでには6秒ほどかかりましたが、サムネイルとはいえ画像もそこそこあって縦に長いサイトでもこれくらいで読み込んでくれます。

f:id:beed:20160615200917j:plain

このブログのトップページを開いたところ、こちらもYahoo!とほぼ状況は変わらずです。Yahoo!もそうですが、上から読み込みが始まるので、上から読んでいく分には待たされている感じはほとんどないです。

f:id:beed:20160615200931j:plain

さらに、記事ページです。こちらは本文はすぐに表示され、待たされたのははてなスターの表示くらいですね。

どうでしょうか?

とりあえず、スマホ向けに最適化されたサイトなら問題なく使える気がします。最近はどこもスマホ向けの表示を用意してますからほとんど問題なく見ることができます。

はてなブログの更新

ブログの更新も特に問題なく出来てます。はてなブログのアプリで更新してますが、読み込みで待たされることはほとんどないです。

500KB以下くらいの写真なら4、5枚付けても許容範囲ですね。

僕はかなりの率で出先から更新してるので実証済みです。

オンラインゲーム

ゲームは厳しいですね。ちょくちょくデータのやり取りが発生するので、そのたびに結構止まります。

なかにはできるゲームもあるかもしれませんが、基本的に無理だと思っておいたほうが無難です。

まとめ

せっかく格安SIMにするなら1円でも安く使いたいですよね。DMMモバイルのライトプランは格安SIMの中でも安いし、十分実用範囲ですね。

もちろん高速通信がないと不便に感じるかもしれないし、不安もあると思いますが、DMMモバイルなら使いはじめてからでもプラン変更が無料で簡単にできるので安心です。もちろん高速データ通信付のプランもすごく豊富で月額料金も格安SIM最安値水準です。

月1GBの高速通信を付けても月40円しか違わないし、DMMモバイルはかなりオススメの格安SIMですね。

というわけでDMMモバイルのライトプランでもけっこうイケちゃいますよ!

関連記事

【おすすめ格安SIM】スマホの料金が月1000円に!!格安SIM歴約2年の僕がDMMモバイルをおすすめする理由を説明する - 物欲に負けた日

公式サイト 格安スマホなら!DMMモバイル