読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲に負けた日

怠惰な日々の徒然

実家暮らしが自立してないわけではないのでは?家族って共同体にきちんと貢献することが自立だと思うんだ

その他諸々 その他諸々-生き方の話

f:id:beed:20160604235850j:plain

世の中には社会人になっても実家で暮らしている人を下に見る風潮がありますよね。ひとり暮らしの人は自立してる、実家暮らしは自立してないみたいな。

でも、実家暮らしだと自立してないってちょっと短絡的だと思うんです。自立って何でしょうね?ってのについて僕の思うところをちょっと書いてみようと思うわけです。

ひとり暮らしは自立してないのか?

冒頭で書いたとおり、世の中には「ひとり暮らしの人は自立してる、実家暮らしは自立してない」という風潮があると思います。実社会ではいろいろと建前もあるんであまり面と向かってそういった話はしないかもしれませんが、ネット上ではよりリアルな「実家暮らしVSひとり暮らし」論争を見かけることもありますね。

しかし、実家暮らしはそれだけで本当に自立していないでしょうか?

自立とはなにか?

じ‐りつ【自立】

[名](スル) 1 他への従属から離れて独り立ちすること。他からの支配や助力を受けずに、存在すること。「精神的に自立する」 2 そのものだけで直立すること。別のもので支えていないこと。

自立(ジリツ)とは - コトバンク

辞書的な意味でいえば上のような内容になるのでしょう。従属から離れるをひとり暮らしと解釈するのは簡単ですが、たぶん違います。

僕が思う自立ってのは、自分の置かれている立場をちゃんと知って、責任を持つってことです。子供の頃の一方的に管理され、助けられるだけの立場から自分の果たすべき役割をちゃんと果たして助けあう関係になれれば立派な自立じゃないでしょうか?

ただ寄生してるならそりゃ自立してない

ネットでいろんな実家暮らしのメリットを書いた記事なんかを読むとこれは確かに自立してないな、と思うことが多いですね。

よく見かける実家ぐらしのメリットは

  1. 金がかからない(親に養ってもらってるから)
  2. 家事とかもろもろが楽(親にやってもらってるから)

ってことなんですね。具体的には、実家暮らしだと月に2〜3万円入れたら光熱費も食費もお任せとか、家事は全部お母さんがやってくれるみたいなことですね。

そりゃ自立してないって言われますわ。。。でもこれって実家暮らしだからではなくて親に一方的に世話になっているから自立してないんですよね。

実家暮らしでも自立はできる

実家暮らしでも自立はできるはずです。実家の中のことを任せきりにせず、自分にかかっている食費がいくら位なのかとか、生活にかかっているお金をだいたいでもいいから考えて、ちゃんと生活費を入れるとか、家事や家のもろもろのことを任せきりにしないとかですね。

僕の場合は25歳までは実家暮らしでしたが、それなりに家族に貢献して来たと思ってます。実家もかなり古かったので22歳のときに父親から生前贈与で土地だけ僕の名義にして上物は僕のお金で建て替えましたし、水道光熱費は僕が負担してましたし、食費は5万ほど家に入れてましたしね。家事は母親が専業主婦だったのでほぼお願いしてましたが、その分は金銭面などで返していたはずです。

ちゃんと自分の生活費を計算してお金を入れるとか、自分がどれだけ世話になっている部分があるかを意識してきちんと返すってこと。それができていれば自立してるって言ってもいいんではないですか?

ひとり暮らしなら自立してるのか?

逆にひとり暮らしなら本当に自立してるのでしょうか?

仕送り受けているようなのは当然自立ではないですよね。そうでなくても人生の節目のイベントなんかで親にお金を出してもらってるようなのは自立と言えるんでしょうか?親の財布あてにしてる人結構いますからね。

自立とは共同体にきちんと貢献すること

「人は一人では生きていけない」ってめちゃくちゃ言い古された言葉ですが、これだけ言われているので真理なのでしょう。家族って単位に限らずに見れば、みんな何らかの共同体に所属しているはずです。そしてそこから何らかの恩恵を受けて生きているわけです。自立ってのはその共同体に対してちゃんと自分の役割を果たして貢献していくことだと思います。

これは家族でも同じことだと思います。実家同居だけでなく、結婚などで新たに家庭を築いてからも。もちろん貢献ってのはお金だけの問題ではありませんが、いずれにしろ一方的に依存する関係でないことが大切なのではないでしょうか?

「家族って共同体にきちんと貢献することが自立」そういった考え方も間違いではないと思うのです。