物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

WiMAX 2+は固定回線代わりに使える?フレッツ光をやめて1年半「WiMAX 2+」だけで生活したメリット・デメリットを大公開!

f:id:beed:20160203160534j:plain

どうも!毎日夜更かししてインターネットで遊びまくっているきったんです。

今や自宅にインターネットはあって当たり前の時代ですよね?そこで多くの方が選ぶのがフレッツ光などの光回線です。でも光回線は月額料金も高いし、工事も必要でめんどくさいですね。特にアパートなどの借家では工事の許可が必要だったりして大変です。

電波で通信する「WiMAX 2+」なら最大440Mbpsと光回線並みの高速回線が工事不要ですぐ使えるし、料金も光回線より安く使えて便利ですよね!ギガ放題プランならデータ通信使い放題で自宅のインターネット回線としても十分です。

さらにWiMAX 2+はモバイルルーターなので自宅のインターネット回線としてだけでなく外出先でも思いっきりインターネットを楽しむことができます。スマホやタブレットなど外出先で使えるモバイル端末も普及しているのでこれはありがたいですね!

そんなわけでWiMAX 2+を自宅のインターネット回線として利用するユーザーは多く、自宅で使うための据え置き型のルーターも販売されています。

我が家も借家暮らしで引っ越しをする機会も多いし、旅行が好きなので旅先に持っていけるWiMAX 2+のほうがメリットが多く、自宅のインターネット回線をWiMAX 2+にしていました。

約1年半の間、自宅のインターネット環境がWiMAX 2+だけの状態で生活をしましたが、WiMAX 2+はとても通信品質がよくて快適でした。You TubeやAmazonプライムビデオなどの動画サービスを使いまくる我が家でもストレスなく使うことができましたからね。

とはいえ、現在はWiMAX 2+はモバイル用途に専念してもらい自宅のインターネット回線は「NURO光」という光回線を契約しています。ちなみにNURO光は戸建住宅向けの光回線としては最安値の価格で速度はフレッツ光の2~20倍、世界最速という光回線にするならめちゃくちゃおすすめの光回線です。

関連記事 光回線で1番お得!?世界最速インターネット「NURO光」に乗り換えたので選んだ理由や感想を書いてみる! - 物欲に負けた日

我が家が一度やめた光回線を再び契約したのは戸建住宅に引っ越して今後すぐに引っ越しをする可能性が低くなったことと、僕が考えるWiMAX 2+最大の弱点、アップロード速度の遅さが気になるようになったからです。でも、正直90%のネットユーザーはダウンロード速度が早ければアップロード速度は遅くても快適に使えると思います。

僕の場合は趣味でYou Tubeの動画配信をはじめたのでWiMAX 2+に不満を持つようになりましたがそうでなければ今でもWiMAX 2+を自宅のインターネット回線として使っていました。

そんな我が家の経験から自宅のインターネット回線としてWiMAX 2+を使って感じたメリット・デメリット、そして光回線との違いなどを説明しますのでぜひ自宅のインターネット回線選びの参考にしてみてください。

ちなみにWiMAX 2+の契約を検討している方に僕のおすすめのWiMAX 2+サービスは月額料金が業界最安値のBroad WiMAXですね。ほかのWiMAX 2+サービスはキャッシュバックや期間限定の割引などでお得に見せていますがキャッシュバックはもらう条件が厳しかったり期間限定の割引は長期的にはお得じゃなかったりしますからね。

公式サイト

【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

なぜおすすめなのか?は下の記事にまとめています。

キャッシュバックに騙されない!本当にお得なWiMAX 2+は「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」! - 物欲に負けた日

それで本題にいってみよー!

「WiMAX 2+」の通信品質は高い!

1年半自宅のインターネット回線として利用してきた経験から言ってWiMAX 2+の回線品質はかなり高いです!これからそれを説明します。

通信は意外と安定している

モバイルルーターというと回線が途切れたり安定して使えないんじゃないかと心配になってしまいますね。でもモバイルルーターが途切れがちなのは移動しながら利用するからです。電波の状態も一定じゃないですしね。

自宅で固定して使うのであれば電波が途切れるなんてことはほぼありません。

自宅で固定して使うなら移動しながら使うのと違って電波の条件も安定して使えますからね。それに昔は携帯電話もよく圏外になったりしていましたが今時は通信エリア内で突然圏外になるなんてこと無いですよね。電波の品質もどんどん良くなっているんですね。

もちろん通信エリア外では使えないので契約の前にしっかり確認しておきましょう!

WiMAX 2+の通信速度は早い

WiMAX 2+は光回線に比べると回線速度が遅いのは事実です。でも実際に利用するとなんの問題も無い回線速度であることがわかります。ホームページを見たりメールの送受信程度なら光回線だろうがWiMAX 2+だろうが体感上はまず何も変わりません。

正直、今の高速通信って早くなりすぎて一般ユーザーにはオーバースペックな感じですよね。

最大1Gbpsの最近の光回線に比べれば見劣りするもののWiMAX 2+は最大440Mbpsと高速な回線です。これだけの速度がでれば遅いなんてことはまずないんですよね。

とはいえインターネット回線の速度ではこうした通信会社が表示している速度はほとんどあてになりません。理論上の最大速度とかいう訳の分からない数字ですから。なので実際にどれくらいの速度が出るのか?が重要ですね。

f:id:beed:20161128011734j:plain

ちなみに、我が家のWiMAX 2+を利用して、スマホで通信速度の計測をしたところ30Mbpsを超える速度が出ました。僕が使っているルーターはちょっと旧型で220Mbpsまでしか対応していないものなので、440Mbpsに対応している今の最新機種を使えばもっと早い速度が出るんじゃないでしょうか。

通信制限がかからない限りこれくらいの速度は常時出ている感じです。このくらいでも普段の利用で遅いと感じることはまずありません。

動画だってバッチリ見れる回線速度

回線速度が必要なサービスと言うと思いつくのがYouTubeをはじめとした動画サイトですね。

映画、テレビ番組、ライブイベントなど YouTube の一部のプレミアム コンテンツに最適なストリーミング速度を確保するには、高速接続と高い処理能力が必要となります。この場合のシステム要件は次のとおりです。

最新バージョンの Google Chrome、Firefox、Internet Explorer、Safari オペレーティング システム: Windows 7 以降、Mac OS X 10.7 以降、Ubuntu 10 以降 1 Mbps 以上のインターネット接続 コンテンツのストリーミング中は、他のタブ、ブラウザ、プログラムを終了することをおすすめします。また、ワイヤレス ネットワーク接続ではなく有線のインターネット接続をおすすめします。

出典:システム要件 - YouTube ヘルプ

YouTubeのヘルプを確認すると最低500kbps、プレミアムコンテンツを最適な状態で見るためには1Mbps以上が条件ということになっています。速度制限がかかった状態でもまったく問題ないですよね。

さらに最近はAmazonプライムビデオやHuluなど低価格で映画などが見放題といったサービスも人気ですね。

僕はAmazonプライムビデオをよく見るのですが高画質(HD画質)で見ても途中で止まったり動画がカクカクするようなことはありません。パソコンをテレビにつないで大画面で快適に映画鑑賞をしています。

インターネット接続 SD(標準画質)で 900 Kbps HD(高画質)で 3.5Mbps

出典:Amazon.co.jp ヘルプ: コンピューターでのストリーミング再生

Amazonプライムビデオの場合、HD画質で必要な速度は3.5Mbpsとなっているので速度制限時は厳しいかもしれせんが標準画質なら十分に見ることができます。

他の動画サービスでも多少の違いはありますが通信速度が必要な動画サービスもWiMAX 2+で十分に利用可能ですね。

モバイルルーターでも意外と電波が強い

WiMAX 2+を使い始めて意外だったのがWi-Fiの電波が強いということです。

使い始めるまではモバイルルーターってすぐ近くしかWi-Fiが使えないのかと思っていたのですが意外と遠くまで届くんですよね。

我が家は2階建ての木造住宅なのですが1階のリビングに置いたモバイルルーターの電波が2階までちゃんと届きます。ちなみに僕が使っているのはすでに型落ちのモバイルルーターW01です。

もっと大きな家や鉄筋コンクリート造などでは電波も届きにくくなるかもしれませんがその場合はホームルーター型のものを使うか無線LAN中継器を併用すれば快適に利用できるのではないかと思います。

こういった中継器を併用すればモバイルルータータイプでも広範囲をカバーできます。

アップロード速度が遅い

インターネット回線の速度にはダウンロード速度とアップロード速度があります。ここまで書いてきたのはダウンロード速度の話です。

ホームページを見たりYoutubeなどの動画を見たりするのにしようするのは主にダウンロード速度です。ダウンロード、つまりネット上にあるコンテンツを利用するための速度といえばイメージできるでしょうか。ほとんどの場合は快適に使えるんですね。

ところが、Youtubeに動画をアップしたり、クラウドにファイルを預けたりと、自分のパソコンやスマホからネット上にデータをアップする場合にはアップロード速度が重要になってきます。WiMAX 2+ではこのアップロード速度が最大で10Mbpsとダウンロード速度に比べて遅いです。

ほとんどの利用者にとってはアップロード速度はそれほど問題にならないとは思いますが、人によってはストレスになる可能性がありますね。なので自分の使い方をしっかり考えて検討する必要がありますね。

3日で10GBの通信制限がある

WiMAX 2+は「ギガ放題プラン」でも本当に使い放題無制限というわけではなく3日間で10GBの制限があります。

とはいっても3日間で10GBも使い切る方はそんなにいないでしょう。以前は3日で3GBの制限でしたが10GBになったことでかなり改善されました。

またこの3日間のカウントは毎日リセットされるので何かの理由でオーバーする日があってもちょっと待てばまた高速通信が使えるようになります。

それに通信制限がかかった場合の通信速度は1Mbpsですからけっして遅くはありません。1Mbpsならホームページを見たりメールくらいなら困ることはないですし、動画サービスも利用できる範囲です。

僕はAmazonプライムビデオなど、動画サービスをよく利用するのですがそれでもWiMAX 2+に不満を感じることはないですね。

おすすめのWiMAX 2+ キャッシュバックに騙されない!本当にお得なWiMAX 2+は「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」! - 物欲に負けた日

固定回線の代わりにWiMAX 2+を使うメリット

ここからはWiMAX 2+を自宅のインターネット回線として利用するメリットをご紹介したいと思います。

WiMAX 2+なら家でも外でもインターネットが使い放題!

タブレットやモバイルPCを持っているなら外でもインターネットが使いたいですよね。それに最近はドコモなど大手キャリアのスマホでもデータ通信量が厳しくなってしまって、データ通信量をオーバーしてしまうと遅すぎてスマホが使いものにならないってこともあります。

そんな時に外でもWi-Fiが使えればなぁって思いますよね。

WiMAX 2+は元々モバイル通信サービスですから、当然モバイルルーターとしても使用できます。スマホのテザリングではデータ通信量が気になって思い切ってインターネットを利用できませんが、WiMAX 2+なら外出先でもデータ容量を気にせずインターネットが使い放題です。

僕も以前は外出先でパソコンを使うときはテザリングを使っていたのですが、やっぱりパソコンだとちょっと使うだけでもどんどんデータ容量を使っちゃうので思いっきり使えないんですよ。データ容量を気にしながらの作業では効率もガタ落ちです。

家でも外でもインターネットが使い放題になるWiMAX 2+があればすごく快適にインターネットが使えます!

なんならスマホは音声通話だけ契約してネットはすべてWiMAX 2+にしてしまえばさらに安く使うこともできますね。

我が家の場合は家族で共有しているので普段から持ち歩くことはできませんが、旅行に行くときなどやっぱり持ち運びできて良かったと思うことは多いですね。

工事が不要で即日開通!

フレッツ光などの固定回線を引くとなると工事が必要になるので時間もかかるしめんどくさいですよね。工事の予約が混み合っている時期だとかなり待たされることもあります。場合によっては1ヶ月~2ヶ月くらいネットが使えない!なんてこともあるでしょう。

それに、工事って家の中に作業員さんが入ってくるので立会もめんどくさいしなるべくならやりたくないですよね。特に女性のひとり暮らしだと男性の作業員がひとりで家の中に入ってくるのも不安じゃないですか?

WiMAX 2+なら工事が不要ですぐにインターネットが使えます!

WiMAX 2+なら端末さえ手元に届けばすぐに使い始められます。短期間で面倒な工事の立会とかもなく開通できるメリットは大きいです。さらに一度契約してしまえば引っ越しの時も本体を持っていけばいいだけなので楽ちんです。

もちろん、工事費がかからないってのもメリットですね。

月額料金が安い!

WiMAX 2+は光回線に比べて月額料金が安いです。会社によって料金が違ったりキャッシュバックがあったりしますが、基本的にギガ放題で4,000円以下が相場ですし、プロバイダを選べばさらに安く使うこともできます。

光回線でもインターネット設備が充実したマンションでは割引が効くので安く使えるケースもあります。でも、インターネットに対応していないマンションやアパート、戸建住宅では光回線は5,000円くらいかかってしまい割高になってしまうことが多いですね。

僕の場合は戸建てなので、NTTのフレッツ光は2年契約で割引をしても回線だけで4,400円。さらにプロバイダーを契約必要があるのでプラス1,000円としても5,400円くらいでしょうか。

戸建て住宅の場合は光回線をWiMAX 2+にすれば1,000~2,000円くらい安くなる可能性があります。家でも外でも使えてさらに料金が安いのでかなりお得感がありますよね!

auスマートバリューmineで月額料金がさらにお得に!

僕はauユーザーではないので使えないのですが、auユーザーならさらにお得にWiMAX 2+を使える可能性があります。

WiMAX 2+は同一名義のauスマホと組み合わせて割引ができるauスマートバリューmineの適用ができます。これはWiMAX 2+を契約してauに申し込みをすると毎月最大934円OFFになるというものです。

ただし、auスマートバリューmineは家族割などを使わない単身者向けのサービスなのと、月額料金の安い一部のプロバイダでは適用できないプランもあるので確認が必要です。

通信関係の機器がコンパクトで置き場所を選ばない

個人的に結構嬉しいポイントとして通信関係の機器がすっきりまとまったというのがあります。

f:id:beed:20161128011648j:plain

ちなみに我が家ではこんな感じです。

固定回線の場合はモデムとルーターが別に必要だったり、それぞれケーブルでつなぐ必要があるので、機器が結構かさばるし、置き場所も限定されます。WiMAX 2+は専用のモバイルルーター1台ですべて済むので、機器もコンパクトにまとまりますし、固定して使う場合もコンセントさえあればいいので置き場所を選びません。

ちょっとしたことですが見栄えもいいし掃除もしやすくなって快適です!

設定が不要で手軽に使える

WiMAX 2+は設定がとても楽にできるというのもメリットですね!

インターネットの設定って難しくないですか?固定回線を引いた場合、モデムやルーターをケーブルでつないでパソコンからログインして設定なんて作業が必要になってしまいます。苦手な方にはなかなか難しい作業なので有料で設定サービスがあるくらいですよね。

その点WiMAX 2+なら本体の電源を入れるだけでOKです。

必要な設定といえばパソコンやスマホなどの機器側のWi-Fiの設定くらいなので比較的簡単ですね。Wi-FiのIDとパスワードを入力するだけで使えるようになるはずです。

無料のWi-Fiスポットで設定して接続した経験があるならとてもカンタンで迷うことはないですね。

おすすめのWiMAX2+ キャッシュバックに騙されない!本当にお得なWiMAX 2+は「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」! - 物欲に負けた日

おすすめのプロバイダは「Broad WiMAX(ブロードワイマックス」

f:id:beed:20161128011613j:plain

プロバイダ(代理店)がたくさんある

WiMAX 2+はKDDIグループ(au)のUQコミュニケーションズが運営するモバイル通信サービスですが、UQ以外にも複数のサービス提供会社(プロバイダ)がいます。どこで契約しても通信品質は基本同じですが月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーンは大きく違います。

簡単に言えばどこの代理店を使うかで料金が変わってくるということです。

本家UQモバイルは大手だけあって安心感はありますが価格面では他のプロバイダには劣るので、お得に使いたいなら別のプロバイダと契約したほうが良いです。

7GB/月のプランとギガ放題

WiMAX 2+のプランは主に2つあります。会社によって呼び方が違ったりしますが基本的な内容は同じです。

1つは月に7GBまで高速通信が使えるプランです。7GBを超えると128kbpsまで通信速度が制限されてしまいます。料金は安いのですが自宅の固定回線代わりと考えると容量が少なすぎますよね。あくまでモバイルルーターとしてのみ利用する方向けのプランでしょう。

もう1つがギガ放題というプランで高速通信が使い放題のプランです。実際には3日で10GBを超えると制限がかかりますが、それでも1Mbpsとそこそこの速度が出ます。3日で10GBはかなりのヘビーユーザーでない限りなかなか使い切れないでしょうし、1MbpsならYouTubeの動画もちゃんと見ることができるくらいの速度です。

自宅のインターネット回線として使うならギガ放題しかありません!

月額料金が安く使える!「Broad WiMAX」

公式サイト

【BroadWiMAX】業界最安値2,726円!

「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」は月額料金が業界最安値でとってもお得なプロバイダです。キャッシュバックは一見お得ですが1回もらったら終わりですし長い目で見たら月額料金が安いプロバイダには勝てませんよ!

おすすめのWiMAX2+ キャッシュバックに騙されない!本当にお得なWiMAX 2+は「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」! - 物欲に負けた日

Broad WiMAXがなぜいいか?については別の記事でも詳しく書いているのでぜひ読んでみてください!

まとめ

「WiMAX 2+」は速度や容量など通信の品質では光回線に見劣りしますが、一般的な使い方であれば十分すぎるほどの性能が安くかつ手軽に活用できます。特に一人暮らしの方や家族のインターネットの使用頻度が高くない方は十分すぎるほどの性能でしょう。設定の手軽さや外出時の利用など固定回線にはないメリットも多くあります。

僕も1年半ほど前にフレッツ光をやめてWiMAX 2+だけの環境で過ごしていますが不満点はアップロード速度が遅いことくらいですね。WiMAX 2+の利用で快適・お得になりそうな方はぜひ一度検討してみましょう。