物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

10年間Microsoft「Tracball Explorer」を使い続けた僕が、オススメの乗り換え用のトラックボールを吟味してみた!

f:id:beed:20160520233333j:plain

僕はトラックボール愛用者です。パソコンのポインティングデバイスとしてこれほど優れたものはないですよ。とにかく手を動かさなくていいので楽ですしね。

中でもMicrosoft製の名機「Tracball Explorer」を長年愛用してきたのです。しかし、10年以上前の機種であり、当然ながらガタも来てます。なので、そろそろ乗り換えを考えないといけないかなぁと思っているんです。

関連記事 「Trackball Explorer」を使い続て十数年。新たなトラックボールを探求する旅が始まる!のかも。。。 - 物欲に負けた日

先日、僕が気になっているトラックボールを店舗で実際に触ってきたので思ったところをまとめてみたいと思います。

渋谷のビックカメラでトラックボールを試してみた!

僕の職場は渋谷駅徒歩2分くらい(たぶん)のとこにあります。さすが渋谷は都会です。田舎育ちの僕には理解できないほど栄えています。そんな渋谷周辺で僕が行くのは職場の隣にある居酒屋と東急ハンズと、そしてビックカメラくらいです。

渋谷駅近辺でトラックボール見るならハチ公口店がいいよ

で、渋谷駅近辺にはビックカメラが2店舗あります。本館と別館からなるデカい店舗が東口店、こじんまりした小さい店舗がハチ公口店らしいです。

まずは、デカい東口店に見に行くと、トラックボールも結構取り揃えていて日本国内で販売されている主なトラックボールはほぼ揃っているかなと思いました。

でもここでは試せませんでした。だってディスプレイの仕方がひどい!試せるように置いてあるはずなのに、ボールに盗難防止のコードがついてるんです。本体にコードがついてるのはわかりますよ。盗まれたら困りますから。でもボールにコードはひどい。ボールを転がして試すことができないので、使用感が確認できないんですよ。なんのために実機を展示してるんでしょうか。

仕方がないのでハチ公口店に行きます。こちらは東口店よりかなり小さな店舗です。狭いです。でもトラックボールはありました。そしてちゃんと試せました。10台も置いてなかったけど僕が気になっていた機種は一通り試せたので満足。

僕が試してみたトラックボールをご紹介

というわけで、僕が試してみたトラックボールをご紹介したいと思います。正直僕の判断基準は「Tracball Explorer」に寄っているため、レビューとしては微妙かもしれませんけどね。

なにより店舗でちょっと触ってみただけですから。。。

ケンジントン製「Expert Mouse」

まずはトラックボールの王道(?)ケンジントン製「Expert Mouse」です。とても評判のいい定番トラックボールですね。でも僕は使ったことはありませんでした。

さて、それでは使ってみた感じですが、うーん、何でしょうか、個人的にはイマイチですね。

「左右どちらの手でもお使いいただける左右対称デザイン採用」ということなんですが、手を乗せた時の納まりがイマイチなんですよね。やはり、今愛用している「Tracball Explorer」が手の形に合わせた形状なので納まりが良い形状が良いですね。奥側のボタンを押すときはどうするんだろうと思いました。まぁこれはセンターボール型全般の問題ですし、好みの問題ですけども。

ただ、これ手首を机につけて操作すると考えた場合、結構高さがあるのでキツい。そのためにリストレストがあるのですが、トラックボールの利点であるコンパクトさ、設置スペースの狭さが失われるのが残念ですね。

それと、ボールの周りのスクロールリングですが、僕が使い慣れていないせいかもしれませんが、回すときにボールにも触れてしまいがちでちょっとイライラします。

個人的な好みですが、あまり使いやすいとは思いませんでした。ボールは大玉で転がした時の感じも良かったし、好きな方も多いし、良いトラックボールなのは間違いないでしょうけどね。

ケンジントン製「OrbitTrackball with Scroll Ring」

同じくケンジントン製の安価なトラックボール「OrbitTrackball with Scroll Ring」です。

「Expert Mouse」と同じく左右対称性デザインですが、形状は結構違いますね。ボールも小さめでコンパクトにまとまっています。設置スペースを取らないのが良いですね。

個人的には手に納まる感じが良いと思いました。「Expert Mouse」は手首完全固定での使用は無理かなと思いましたが、「OrbitTrackball with Scroll Ring」は手首固定でもボールにもスクロールリングにも左右のボタンにも指が届く印象ですね。

とはいえ価格も安い機種ですし、可もなく不可もなくと言ったところでしょうか。ちょっとクリックが重い気がしましたし、ボールが小さめで回した感じのスムーズさも「Expert Mouse」にはとても及びません。

エレコム DEFTシリーズ「M-DT2DRBK」

エレコムのDEFTシリーズ、人差し指用8ボタントラックボールです。

寂しいことにトラックボールユーザーは圧倒的少数派です。なので最近は新作が出ることもほとんどないんですが、昨年末にエレコムが新作を大量投入したんですね。人差し指用、親指用、有線タイプ、無線タイプの他、なんと左利き用まで。嬉しい限りですねぇ。

そんな話題をニュースサイトなどで見ていて気になっていたのが、このエレコムの人差し指用のトラックボールです。僕の中では乗り換えの第一候補だった機種です。

実際に触ってみた感じはかなりいい感じだと思いました。

「Tracball Explorer」よりコンパクトな造りですが、手を置いてみた感じはかなり好みです。ボールは小さめですがスムーズに回転します。ボールが軽いのは好みが分かれるところかな。

右手を置くと自然と人差し指がボールの上に位置し、親指がクリックボタンのところに、中指が右クリックところにきます。ボタン操作は親指部分に集中している感じで、左クリック、スクロールホイール、更に戻る・進むボタンと4種類の操作が親指部分にあります。ちょっと集中し過ぎな気はしますが、「Tracball Explorer」も親指で左クリック、右クリック、スクロールホイールを操作するのでさほど苦にはならないかなと思います。

右クリックが中指部分にあることで左右同時押しが可能なのが嬉しいですね。「Tracball Explorer」では左右同時押しができないために困っていたところがあるので。。。

問題は昨日割り当ての3つのボタン。ボールの左側に付いているんですが、これはとても押しやすい位置とはいえません。と言っても個人的にはメーカーの専用ドライバをインストールする習慣がないので、昨日割り当てボタンは使用しない可能性大ですけどね。せっかく便利なボタンなのに使いにくいのは残念ですね。

全体的にはかなりいい感じです。触ってみても第1候補なのは変わらず、やっぱりいいなーって感じですね。

エレコム DEFTシリーズ「M-XT3DRBK」

同じくエレコムのDEFTシリーズ、親指用6ボタントラックボールです。

親指トラックボールは触ったことはあっても通常使用はしたことないです。でもついでなので触ってきました。触ってみた感じは案外悪くないんですね。使おうと思えば使えるというか、たぶん2,3日使ったら親指でも問題なく使えそう。手を置いてみた感じはなかなか良いです。

親指トラックボールの良い所は、左右のクリックを人差し指、中指で行い、ホイールも左右のボタンの真ん中にあるので操作性がマウスに近いことですね。マウスからの乗り換え組にはいいかもしれないですね。

とはいえ、僕は人差し指タイプに慣れきっているので、今回は購入候補ではないですね。

購入候補はエレコムの人差し指タイプかな

というわけで、現時点での購入候補はエレコムの人差し指タイプですね。

上のリンクは無線タイプですが有線タイプもあるので買うなら有線タイプかも。電池気にしなくていいし、トラックボールは設置場所から動かす必要がないのでマウスほどコードが気になることもありませんからね。

来月ボーナスが入るまで考えて、他に候補がなければこれにしようかなーと思ってます。

関連記事 「Trackball Explorer」を使い続て十数年。新たなトラックボールを探求する旅が始まる!のかも。。。 - 物欲に負けた日

10年間以上使い倒したMicrosoft「Tracball Explorer」をメンテナンスしてみた! - 物欲に負けた日