物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

ウサギさんが耳をぐるぐる閉じたから、僕の頭の中もぐるぐるぐーるぐるですよ!

f:id:beed:20160519230834j:plain

Only those with no memory insist on their originality.

記憶力のない人たちだけが、自らのオリジナリティを主張しようとする

ココ・シャネル

女性の自立を訴え、革新的な女性服を作り、今なおファッション業界に多大な影響を与える天才、ココ・シャネルでさえオリジナルであることは難しいのかもしれない。

そんな中、今日は僕がすごいと思った、あるオリジナリティ溢れるポスターの秘密に迫りたいと思います。

凄いポスターだ!

周りの音がと〜ってもうるさくて、ウサギさんはたまらず、耳をぐるぐる閉じました。

うん、これを考えた人は天才ですわ。間違いない。

だって、耳をぐるぐる閉じるんですよ。

f:id:beed:20160519215537j:plain

京王線を普段から使っている人ならお馴染みのポスターではないでしょうか?京王電鉄制作で駅に貼ってあるポスターです。

しかし、凄い発想のポスターです。素晴らしい違和感を抱えています。

僕はGoogle先生にお叱りを受けるほどオリジナリティに乏しい人間ですので、こんなポスターを作れるアイデアのある人に憧れますわぁ。このアイデアがどこから湧き出てくるのでしょうか??

今日はその秘密に迫りたいと思います。

素晴らしいギャグセンスだ!

f:id:beed:20160519224044j:plain

このポスターを見て、まず目が行くのはウサギさんの耳でしょう。しかし、このポスターには他にも素晴らしいポイントがあることに気づきましたか?

f:id:beed:20160519224312j:plain

「イヤ〜、ウッサ〜」

素晴らしいですね~!

もうおわかりでしょう?

「イヤ〜」は嫌とイヤー(耳)をかけており、「ウッサ〜」はうるさいとウサギをかけているわけですね。

オヤジギャグ?ダジャレ?いや、オリジナリティですよ。

素晴らしいですね!

でもやっぱり耳だよな!

f:id:beed:20160519224044j:plain

でもやっぱりこのポスターの注目ポイントは耳ですね!

この耳の秘密に気づければ僕にもオリジナリティのなんたるかがわかるかもしれません。

じっと考えてみましょう。

ついに辿り着いた真実

では、耳に注目してみましょう。

f:id:beed:20160519224044j:plain

えーと

f:id:beed:20160519225455j:plain

うーん

f:id:beed:20160519225503j:plain

なんだろー

f:id:beed:20160519225507j:plain

うん!

f:id:beed:20160519230357j:plain

中尾彬

以上です。