物欲に負けた日

オススメのガジェットや文具のレビュー、育児や仕事、日々のいろいろを書いています。

はてなブログにきて、なんとも言えない心地よさを感じております

f:id:beed:20160428002321j:plain

インターネットとか、ホームページとか、ブログとか聞くと、なんか凄く開放された世界を思い浮かべるわけですよ。

なんて言うか、「世界に情報発信」的な。

でも、そういうのってある意味孤独じゃないですか。だって世界みたいな広いところに向かって僕が叫んだところでこだますら帰ってきませんもん。大海原に小石を投げ込むようなもんで、小波も起こせずにかき消されてしまうんですね。

それでも叫び続けていると、だんだんと人は寄ってくるようになります。でも、遠巻きに眺めるだけで去っていってしまうんです。

世界を相手にするって本当に孤独だなぁと思うわけなんです。

そんな時に、はてなブログをはじめて、短いながらも何とも言えない心地良いところだなぁと感じ始めたのですね。

僕がインターネットを始めた頃

僕がインターネットに初めて触れたのはたしか小学校高学年に入ってからだったと思います。もう20年以上前の話です。

父がWindows95なる画期的なOSを搭載した、重量3キロくらいの高性能モバイルパソコンを買ってきたんです。でも誰も使いこなせない。勢いで買ってきただけなんですね。「これからはインターネットだ!(なんのことかわからんけど)」とか言ってね。

で、それから毎日夜な夜なコソコソとエロサイトめぐりをするようになった僕は、家族の誰よりもパソコンが使えるようになったわけです。

でも、家族共用のパソコンではそんなに長時間は使えませんから、エロサイトめぐり以上には発展しませんでした。

パソコンやインターネットに興味を持った頃

工業高校の電気科に進学した僕は、パソコンに興味を持つようになっていくんですね。それまではただのエロBOXだと思っていたんですけどね。

すごい初歩ではあるんですけど、プログラミングなるものの授業がありまして、Visual Basicという、ビジュアルなのかベーシックなのかよくわからないもので、世界にこんにちはしたりしてたんですね。ちょっと詳しい奴はポケコンでゲーム作ったりしてるのもいましたね。

そんなわけで、コンピューターなるものに興味を持つようになったものの、自宅にはショボいWindows95しかない、家族共用であんまり使えない、ってことで、そのうち自分のパソコンが欲しいな〜とモンモンとしておったわけです。

ホームページを作っていた頃

そんなこんなで大人になり、自分である程度お金を使えるようになると、パソコンを買ったわけです。更に自作パソコンにハマり、ネットで情報を集めたり、ホームページを作って作成したパソコンを公開したりしはじめました。

その後も、何度も潰したり、開いたり、リニューアルしたりしながら、ほそぼそと気まぐれな感じでホームページは続けていました。

たまにアクセスカウンターを見てにまにましてましたが、アクセスしてくれた方との交流的なものはなかったですね。

ネットから離れるも戻りたいと思う日々

そんなこんなで疲弊し、ネットから離れたこともありました。5〜6年はプライベートでネットで積極的な情報発信はやめていました。でも、普段の生活とは別にネットで文章を書いて発信したいって欲求はずっとあったんですね。

特に4年ほど前にサラリーマンになってからは、関わる人も限られてきて、職場とは違う世界とも関わりたい気持ちが強くなってきたわけです。

そこで、より手軽で、コミュニケーションも取りやすそうなブログを初めて見ることにしたんですね。wordpressで。でも、wordpressって、ネットの孤島です。少なくとも最初は全くアクセスされないです。

流れ着いたはてなブログがとても心地良いことに気づいた

そんなこんなで、どうしようかと思ってはじめたのがはてなブログなんですね。

ここでは、僕が好き放題思ったことを書いてるだけでも、人に読んでもらえる。そしてコメントをもらったり、スター貰ったりできるわけです。

10年近く流れて流れ着いたはてなブログですが、気軽に書いて、他のブロガーさんや僕の駄文を読んでくれる読者さんとコミュニケーションが取れて、非常に楽しいです。

ブログサービス毎にユーザー層の違いもあると思いますが、はてなブログのユーザー層は僕には合っているように思います。

こうしてたどり着いた「私がブログを書く理由」

こうしてたどり着いた「私がブログを書く理由」、それはブログでアフィリエイトして小遣いが欲しいです。

これからもよろしくお願いします。

今週のお題「私がブログを書く理由」